EV BLOG

電気自動車の「国の補助金」、あなたがどれを受給できるか簡単にわかる方法

#リーフ

#EV関連ニュース

電気自動車の「国の補助金」、あなたがどれを受給できるか簡単にわかる方法

2021年1月18日に召集された通常国会で電気自動車の購入についての補助金(以下「国の補助金」)が承認されました。

これで「国の補助金」は従来あったCEV補助金に加え2つの「国の補助金」が追加になり、計3つの「国の補助金」があることに。

ただし、3つの補助金をすべて受給できるわけではなく、3つのうち1つを選んで申請・受給します。

そこで、本記事では新しい「国の補助金」の内容とその選び方について、できるだけわかりやすく説明していきます。

手っ取り早く「自分はどの補助金でいくら受給可能か」を知りたい方は目次の「あなたはどの補助金を受給できる?パターンは4つ」をクリックしてください。


目次

新しい補助金の目的は?

電気自動車 国の補助金は1つを選んで申請

環境省補助金

経済産業省補助金

CEV補助金

あなたはどの補助金を受給できる?パターンは4つ

電気自動車 「日産 リーフ 」 補助金の対象になります。

電気自動車 「日産 リーフ 」 補助金の対象になります。



新しい補助金の目的は?

新しい補助金は、グリーン社会の実現を進めるため、下記の3つを目的としています。

1.電気自動車・燃料電池自動車等の導入拡大 と同時に

2.日常・非常時ともに活用できる充放電設備/外部給電器の普及

3.再エネ電力を使ったゼロカーボンのライフスタイルの普及を促進

1はわかりますよね。

2はやや難しいので言い換えると

2.日常・非常時ともに活用できるV2H/V2Lを普及させる となります。

V2HはVehicle to Homeの略。クルマを家庭用電源として利用する仕組み。

V2LはVehicle to Loadの略。これはクルマを緊急時などの電力供給に利用する仕組みです。

これは、電気自動車を家庭の、社会の蓄電池として活用していきますよ、それは災害時にはバックアップ電源として活用していけるようにしていこう、ということですね。災害に強い国づくりの取り組みのひとつです。

日産リーフ+V2H リーフを家庭用電源として利用できます。

日産リーフ+V2H リーフを家庭用電源として利用できます。

日産リーフ+V2L 緊急時などにリーフから電力を供給できます。

日産リーフ+V2L 緊急時などにリーフから電力を供給できます。

3.再エネ電力を使ったゼロカーボンのライフスタイルの普及を促進

こちらは2よりはイメージしやすいかと思います。「再エネ」=再生可能エネルギーの需要を増やしていこうという狙いとともに、電気自動車と組み合わせることで電気自動車が「発電から使用までゼロ・エミッション」に近づくことになります。


キーワードは「V2H(V2L)」と「再エネ」です。

電気自動車 国の補助金は1つを選んで申請

冒頭で触れたように、電気自動車の「国の」補助金は3つ。

それぞれに対象、条件があり、3つのうちどれか1つを選んで受給可能です。

・環境省補助金

・経済産業省補助金

・CEV補助金

まずはひとつずつ、簡単に紹介します。

以下補助金額はいずれも電気自動車「日産 リーフ」の場合です。


環境省補助金

環境省「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボン ライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」

電気自動車・燃料電池自動車等の導入支援事業

補助金 最大80万円(グレード毎に異なります)

対象 個人や民間事業者(中小企業)、地方公共団体等(リース購入も対象)

条件 クリーンエネルギー自動車の購入に加えて

  ① 自宅/事務所等の電力を再生可能エネルギー100%電力を調達すること

  ② 政府が実施する調査にモニターとして参画すること(4年度に渡り毎年1回程度のアンケート調査に協力)

なお、オール電化等現在ご契約の電力プランによっては月々の電気代が大きく増える可能性がありますのでご注意ください。

また、V2HまたはV2L同時購入した場合、

V2H 本体の1/2(最大75万円)

V2L 本体の1/3(最大50万円)

にくわえ

工事費最大40万円(個人の場合、法人等の場合最大95万円) が受給できます。


経済産業省補助金

経済産業省「災害時にも活用可能なクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金」

補助金 最大60万円(グレード毎に異なります)

対象 個人のみ(リース購入も対象)

条件 クリーンエネルギー自動車の購入に加え

  ① 充放電器(V2H)/ 外部給電器(V2L)導入とあわせての車両購入であること

  ② 車両や設備の活用状況等のモニタリング調査に参画すること

  ③ 災害が起こった場合、可能な範囲で自治体に協力すること

車両に対しての補助金に加えV2HまたはV2Lに対しては

V2H 本体の1/2(最大75万円)

V2L 本体の1/3(最大50万円)

および

工事費最大40万円 が受給できます。


CEV補助金

クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金

補助金 最大42万円(グレード毎に異なります)

対象 個人、地方公共団体、その他の法人(リース購入も対象)

条件 クリーンエネルギー自動車の購入のみ

従来「国の補助金」と言われていたものがこのCEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)です。

あなたはどの補助金を受給できる?パターンは4つ

「自分はどの補助金を申請・受給できるのか?」

簡単にわかる方法があります。ポイントは2つ。

ここで前述のキーワードを思い出してください。「V2H」と「再エネ」です。

車両のみ購入 or 車両とV2H(またはV2L)を同時購入

自宅または事業所の電力を再生可能エネルギー100%に切り替える or 切り替えない

この2点を考えると、どの補助金でいくら受給可能かわかります。2×2で4つのパターンです。

表にするとこんな感じです。

補助金受給パターン表

※V2L同時購入も補助金対象ですが、シンプルにするためここでは割愛。V2Lについては本体価格の1/3の補助。


V2Hの部分をわかりやすくするため、V2HをニチコンさんのEVパワーステーション(プレミアムモデル 希望小売価格 税抜き798,000円)とした場合で補助金額を見てみるとこうなります。

補助金受給パターン表 V2HをニチコンさんのEVパワーステーションとした場合

※環境省補助金はV2H工事費 法人最大95万円です。

だいぶイメージしやすくなったのではないでしょうか。

理解イメージ


今回ご紹介した「国の補助金」以外にも税優遇や自治体補助金、65歳以上の方ならサポカー補助金の対象になるなどの優遇策もございます、

今回の補助金は、より強い国土、より良い環境づくりに向けた取り組みですので、ぜひこの機会に電気自動車をご検討ください。

ご興味ある方はお気軽に「リーフの1dayオーナー体験」お申込みください。

関連リンク 日産 リーフ 補助金・優遇策

※設置工事の補助金額については、詳細な要件が設定されており、さらに申告された工事内容から工事内容の審査等が実施される予定です。発注された工事費用等すべてが補助金対象になるとは限らないことご注意ください。詳細の工事項目別補助額については下記となります。個人のお客様で支給される設置工事の補助金額は平均20~30万円が目安となります。
No.1 基礎工事:基礎工事なし アンカー固定の み(Aタイプ): 3,200 円 工事項目 基礎が簡易ブロック 2 列(Bタイプ) 6,000 円 基礎が簡易ブロッ クフラットタイプ (Cタイプ)20,000 円 基礎が現場打ち (Dタイプ) 82,963 円
No.2 据付工事 51,000 円 、No.3 本体搬入費 10,000 円、 No.4 電気配線工事 44,085 円、 No.5 配管工事 17,925 円、 No.6 ブレーカー設置工事 12,819 円 、
No.7 切替開閉器設置工事 25,974 円 、No.8 開閉器盤設置工事 15,211 円 、No.9 雑材・消耗品、養生 費 Aタイプ:8,510 円Bタイプ: 8,650 円Cタイプ: 9,350 円Dタイプ: 12,498 円、
No.10 レイアウト検討費 27,820 円、 No.11 電力会社協議費 12,750 円、 No.12 小屋設置工事 63,000 円、 No.13 離島への運搬費 30,000 円、
No.14 図面作成費 1 種類につき 5,000 円(最大 4 種類 20,000 円)

※当記事は電気自動車の購入を検討中の方が、「自分はどの補助金でいくら受給可能か」をご理解いただくことを目的としています。各補助金の詳細な条件等は各省庁等のWEBサイトをご確認ください。

※今回の補助対象はEV(電気自動車)だけではなくFCV(燃料電池車)、PHEV(プラグインハイブリッド車)も含まれますが、本記事ではわかりやすくするためEV(電気自動車)のみに絞り説明としています。

※補助金にはそれぞれ条件があります。各補助金の条件は日産のカーライフアドバイザーにご確認ください。

※車両の補助金額はグレードによって異なります。

RECOMMEND

おすすめコンテンツ